自分のことを好きになるには?すぐにできる方法3つ!

 

あなたは、自分のことが好きですか?嫌いですか?

・・・まあ、この記事を読んでいるということはあなたは自分のことをあまり好きではないということですよね。

 

私も、自分のことがあまり好きではありません。というか、嫌いです(笑)

自分の好きなところをあげてみて!って言われたらほとんど出てきませんが、自分の嫌いなと

ころをあげてみて!って言われたら永遠に思いつきます。

 

でも、自分のことを好きになれないといろいろと苦労します。自分に自信が持てないから何事にも消極的になってしまうし、他人の目を気にしてしまうし、とにかく人生が生きづらくなってしまう。そんなの嫌ですよね。

 

というわけで、今回は自分のことを好きになれる方法を3つご紹介します!私も実践中。

その1.自分の短所を受け入れる

 

まずひとつめ。「自分の短所を受け入れる」です。

「しょっぱなから超難しいわ!!!」という声が聞こえてきそう・・・。実際、私もまだ全部受け入れられていません(笑)。

 

でも、これが一番大事なんです。なぜかというと、自分を好きになるには「ありのままの自分」を認めなければいけないから。

 

あなたは、自分を好きになるために「立派な人間になるために努力しなきゃ」とか考えていませんか?

そんなの必要ありません。ただ、自分の「短所」を受け入れてください。

 

この世界にいる人のなかで、完璧な人間は一人もいません。「絶対短所ないでしょ!」という人でも必ず短所はあるもんです。長所と短所は表裏一体だから。

 

例を挙げると、私には「歯並びが悪い」、「怠け者」という短所があります(他にもたくさんありますが!)。でも、友達には「八重歯が可愛い」とか「見てると和む」とか言ってもらえます。こんなもんです。

 

だから、あなたも安心して「自分にも短所がある」という事実を受け入れてください。

 

おすすめなのは、自分の短所をただひたすら紙に書いて眺めるという方法。「短所を直視するなんて嫌!」って思うかもしれませんが、やってみると意外にすっきりします。

 

自分で書いた短所たちを眺めていると、あまりにもダメ人間すぎて、「なんか私めっちゃ人間味溢れてるな・・・」って笑えてきます。本当ですよ!(笑)

 

大事なのは、「こんなダメなわたしでもいいんだ」って思えること。無理に違う自分になろうとしてもガタが来ちゃうし、結局それは本当の自分を好きになれないってことですからね。

 

合言葉は「ダメ人間ばんざーい!」です。

 

その2.人と比べない

 

自分の短所を受け入れられたら、次は「人と比べない」。

 

いくら自分の短所を受け入れたとはいえ、やっぱり世の中には自分よりもすごい人なんて沢山います。そうなると、結局「なんでわたしはこんなダメなんだ」と思ってしまう。

 

ここに関しては、私もいまだに人と比べちゃいます。私よりも性格が良い人とか、可愛い人とか、お金稼いでる人とか、死ぬほどいますからね。

 

でも、「人は人、自分は自分」という気持ちを持つのが大事。

 

今まで人と比べまくってきた私たちには結構無理難題ですが、「人と比べないようにしよう!」と意識するだけでもだいぶ違いますよ。

 

その3.自分を大事にする

 

三つ目は、「自分を大事にする」。これは上の二つに比べて簡単だと思います。というか、上二つがクリアできれば自然にこれもできるようになります!

 

頑張れた時は、「今日も仕事や仕事頑張って偉いな~私」とか、ささいなことでもいいので自分を褒めましょう。頑張れなかった時も、「一日何もできなかったけど、まあいっか!」と受け入れましょう。

 

このご時世、みんな自分のことで精いっぱいで他人をほめる余裕がないんです。自分で自分のことを褒めてあげなきゃやってられませんよ!

 

大事なのは「今の自分」を受け入れること

 

さて、これで自分を好きになるための方法3つを全てご紹介しました。

 

全ての項目に共通するのは、「今の自分」を受け入れるということ。あなた自身が、他の誰でもない「あなた」を受け入れてあげてください。無理に他人になろうとしたり、今の自分を卑下したりするのはダメですよ!

 

まあこんな偉そうなことを言っていますが、私も自分のことを全て受け入れられたわけではありません。でも、「自分を受け入れる」と意識するだけでもけっこう楽になりましたよ。

 

自分を好きになって毎日楽しく過ごせるように、一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です