何もしたくない、ずっと寝ていたい!そんな時の簡単な対処法3つ

最近やる気のない日が増えています。ちょっと早めの夏バテでしょうか?(早すぎ?笑)

休日はもっぱら、ベッドの上でゴロゴロしています。やらなきゃいけないことがあるのは分かっているのにどうしても体が動かなかったり・・・。

ベッドの上でボーっとスマホをいじって終わる日も。こんな日は「私はなんてダメなやつなんだろう・・・」と自己嫌悪に陥ることも。あなたにもこんな経験はありませんか?

 

「やることがあるのに何もしたくない」、こんな状態って精神的にとても負担がかかって辛いですよね。どうにか対処法を見つけてやる気を起こしたいところ。

というわけで、今日は「何もしたくないときの対処法」についていろいろ考えていこうと思います!

何もしたくないときの対処法その1.音楽を聴く

今の時代スマホがあれば音楽が聴けますから、何もしたくないときでも「音楽を聴く」だけなら手っ取り早く行動に移せますよね。

自分の好きなアーティストの音楽を聴いたり、やる気の出る曲を探して聴いてみたり、ヒーリング効果(疲れが取れる、リラックスできるなど)のある音楽を聴いてみたりすると心が落ち着いて自然に動く気になるんじゃないかと。

youtubeで「ヒーリングミュージック」と検索すると、いろいろな効果のある音楽が見つかりますよ。ぜひ探してみてください✨

 

いろいろ聴いてみて自分が「よし、動けそう!」と思った曲を見つけることができれば、次に何もしたくなくなってしまったときもその曲を聴けばまた元気になれるはず!いわゆるパブロフの犬みたいな。

 

私の場合は、スピッツをよく聴きます。私は小さいころからずっとスピッツが大好きで、悲しい時はいつもスピッツの曲を聞いて元気を出していました。

スピッツの曲はあからさまに「元気出していこーぜ!」と元気を押し付ける感じではなく、そっと包んでくれるような、ただ黙って傍に居てくれるような、そんなほっこりする温かさが感じられるんですよね。

なので、スピッツの曲を聴くと肩の力がすっと抜けるんです。無理やり元気を出して空回りする事なく復活できます。

スピッツファン歴10年の私がスピッツのおすすめなマイナー曲を紹介します。

2017.06.10

 

話がそれましたが、要は「音楽の力を借りて元気を出そう!」ということです。お気に入りの曲を見つけてみましょう!

何もしたくないときの対処法その2.とりあえず外に出てみる

何もしたくないときは外に出るのもいい方法です。特に用がなくても、気軽に散歩をするだけで気分転換になりますし、それこそ音楽を聴きながらのんびり歩けばけっこうなリフレッシュ効果になるんじゃないでしょうか。

空を眺めながら深呼吸すると、すごく気分が落ち着いてすっきりします。心に余裕がないと自然を感じる暇もないですからね。空を見ながら「地球って広いなー!」ってバカみたいに感動すると、いい意味で自分はちっぽけな存在なんだなって感じることができて、ちょっと元気になれますよ。

 

ただ、女性の場合は外に出るだけでも結構おっくうですよね。髪型整えたり、メイクしたり、ちゃんとした服を着たり・・・。

でも面倒な時はあまり神経質にならずに、最低限の身だしなみさえ整えていればOKということにしましょう!すっぴんもマスクとかすればそれなりにごまかせる・・・はず。

気分転換のための準備で気が滅入るなんて本末転倒なことになっちゃうのは避けたいですからね。気楽にいきましょう。

何もしたくないときの対処法その3.何もしない

「音楽聴くのも面倒、外に出るのも面倒、もう何もしたくないし寝ていたい・・・」。そんなあなたは、文字通り「何もしない」のが良いと思います。

決して見捨てているわけではないですよ!そこまで何もしたくないという気持ちが強いなら、きっとそれだけ心や体が疲弊しているということ。

 

こういう時は、素直に何もせずのんびりするのが一番手っ取り早いと思います。「ここまでよく頑張ったな、頑張っているな」と自分を褒めてあげましょうー!

このご時世、みんな自分のことで精いっぱいで、他人を気にかけている余裕がないんです。せめて自分だけは自分を甘やかしてあげましょう!じゃないとやっていけないですよね・・・。

 

このとき大事なのは、罪悪感を持たないこと。「これくらいで休んじゃうなんてダメなやつだなあ」と自分を責めるのはやめましょう!余計にしんどくなっちゃいます。

私もいまだに「こんなぐーたらしてていいのかなあ」って思っちゃいますけどね(笑)。「この休息はわたしにとって必要なんだ!」と、堂々と休みましょう。

 

飽きるほど休んで、少し動けるようになったら自分の好きなことをして、ここまで来れば自然に元気も出てくると思います。

何もしたくないときは、ひたすら自分のやりたいことをやる!

とにかく大事なのは「自分のやりたいことをやる」ということです。

何もしたくないときは、「自分は今気力がないんだな」と思ってただ自分を大事にすることだけを考えましょう!

 

寝たいと思ったら寝る、何か食べたいと思ったら食べる、遊びたいと思ったら遊ぶ・・・。

そうして自分で自分を元気づけていけば、きっと自然にやる気も戻ってくると思います。

 

私もやる気がでないと思ったら、最近は潔く休むようにしています。「こんなんじゃだめだぁ~」と思いながらもだいたい自分のやりたいことやっていれば、自然にそれ以外のこともやる気になってきますよ。

あ、あまりにも長い間無気力が続いたら、念のため病院で診てもらいましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です