宇津木式スキンケアで肌荒れが悪化?それって脂漏性皮膚炎かも

 

 

宇津木式スキンケアを始めてから約1カ月ほど経ちました。今のところは、肌の調子も良い感じです。

 

ですが、実は一時期ものすごく悪化していた時期がありました(泣)。

肌の赤みやかゆみなどが起こるようになり、乾燥も激しくて皮もポロポロ向け、宇津木式スキンケアを続けても症状が治まらず・・・。

 

一応、宇津木式スキンケアには、一切のスキンケアを止めることでそれまで蓄積されていた肌ダメージが表面化し肌荒れがひどくなる時期があります。この時期を乗り越えれば次第に肌は綺麗になっていくと。

他の宇津木式スキンケア実践を見ている方はご存知かもしれませんね。

 

私の肌荒れもそれかな?と思い、「まあしばらく耐えればいっか~」とのんきに構えていたんですが・・・一向に治まる様子もなく。

 

さすがに不安になってネットで調べてみたら、どうやら「脂漏性皮膚炎」になってしまっていたみたいです。

 

なぜ宇津木式スキンケアで脂漏性皮膚炎になるの?

 

なぜ宇津木式スキンケアで脂漏性皮膚炎になってしまったのかというと、ズバリ「皮脂の落とし不足」

 

宇津木式スキンケアは、水洗顔をすることでなるべく皮脂を落としすぎないようにするのがポイントでしたよね。

ですが、落とさなさすぎもやはり良くなかったということ。

 

脂漏性皮膚炎とは、頭皮や皮膚に過剰な皮脂が分泌され、肌に住んでいるカビ菌がその皮脂をエサに増殖してしまい、肌が炎症になってしまうことです。

 

なので、宇津木式スキンケアを実践してあまり皮脂を落とさないようにしていると、そのせいでカビが異常繁殖し脂漏性皮膚炎になってしまう可能性があるんです。

特に、私はインナードライで肌がオイリー気味だったのでなりやすかったのかも。

 

脂漏性皮膚炎になると、鼻の周りやおでこなど、皮脂の分泌が多い場所が赤くなったりかゆくなったりします。私もまさにこの症状になってしまったんですね。

ひどいときは寝れなくなるくらい小鼻がかゆくて辛いときも・・・。

 

宇津木式スキンケアを行う際は、皮脂の落とさなさすぎも気をつけましょう!

ですが、皮脂を落とし過ぎると肌を守るためにさらに皮脂が分泌されてしまうので、落としすぎも注意・・・。

 

脂漏性皮膚炎になってしまったらどうすればいいの?

 

もし脂漏性皮膚炎になってしまったら、念のため病院に行って診てもらいましょう。

いろいろ塗り薬などを処方してもらえると思います。

 

私の場合は、これに加えて「コラージュフルフル泡石鹸」を使いました。抗カビ成分や殺菌成分が含まれていますが低刺激なので、結構おすすめですよ。

 

私はこれで洗顔しただけで翌朝顔の赤みやかゆみが改善されていてかなりびっくりした記憶があります。脂漏性皮膚炎が治まった今でも、予防のために使ってます。

 

脂漏性皮膚炎にならないようにするにはどうすればいい?

 

さきほど「宇津木式スキンケアを行う際は、皮脂の落とし不足にも気をつけよう」と述べましたが、皮脂を落とし過ぎると肌を守るためにさらに皮脂が分泌されてしまうので、落としすぎも注意しなければいけません。

 

「結局どっちがいいんだよ!」と怒られてしまいそうですが(笑)、つまりはバランスが大事ということですね。

こればっかりは、自分の肌をよく観察しながら自分にちょうどいい洗顔方法や洗顔回数を模索していくしかないです。

 

宇津木式スキンケアは今までしっかりスキンケアをやってきた方たちにとっては結構過激な方法なので、最初のうちから宇津木式スキンケアを実践すると肌に悪影響を及ぼすことも。

 

なので、最初のうちは「宇津木式スキンケアを参考にする」という軽い気持ちでやる方が無理なく続けられると思いますよ!

 

肌がオイリーなときは「水洗顔を一日3回する」、「朝夜両方せっけん洗顔にする」、乾燥しているときは「化粧水だけは続ける」など、肌の様子を見ていろいろ試行錯誤してみましょう!

 

肌が調子良くなってきたなと感じたら、そこから正しい宇津木式スキンケア法を実践していけばいいと思いますよ。

 

私の場合は、朝は水洗顔、夜はさきほど紹介した「コラージュフルフル泡石鹸」で洗顔、という「準・宇津木式スキンケア」を実践しています。

 

私も肌の調子が良くなったら、また正しい宇津木式スキンケアを実践していこうと思います。

 

コラージュフルフルは効果はすごいんですが、匂いが「薬用!」って感じのツーンとした匂いで、さらに目に入ったりするとめちゃくちゃ痛いんですよね(笑)。

 

早くせっけんの気持ちいいフワフワ泡で洗顔したい・・・(泣)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です