富士急ハイランドの「ド・ドドンパ」が逆走!原因は何?過去にも事故が!

 

7月16日の15時ごろ、あの有名なテーマパーク「富士急ハイランド」の人気ジェットコースター「ド・ドドンパ」が緊急停止し、逆走するというトラブルが発生しました。

 

この事故に居合わせた方々がツイッターに状況をつぶやいており、話題になっています。

 

 

動画を見ると、確かに逆走している様子がわかります。

スタッフの方も慌ててますね・・・💦

 

 

こちらの画像だと、かなり怖い角度で停止しているのがわかりますね。

もし自分が乗っていたらと思うと・・・鳥肌ものです😱

 

幸いけが人などは出なかったとのことなので、安心です。

しかし、なぜドドンパは急に停止したり逆走したりしてしまったのでしょうか?

 

さらに、富士急ハイランドでは過去にも何度か事故があったよう。そのことについても触れていこうと思います。

 

ドドンパが逆走してしまったのはリニューアルが原因?

 

ドドンパが逆走してしまった原因は、今のところは明らかにされていないようです。

 

ですが、実はドドンパは7月15日から「ド・ドドンパ」としてリニューアルされたことを知っていましたか?

そのため、今回の緊急停止や逆走は「リニューアルでの不具合・整備不良が原因なのでは?」との声が多いです。

 

「ドドンパ」が改良され「ド・ドドンパ」に

 

「ドドンパ」も世界最高レベルの加速を誇っていましたが、リニューアル後の「ド・ドドンパ」ではなんとそれを超える発射1.56秒で時速180キロに到達する加速の速さ。

 

私はリニューアル前の「ドドンパ」に何回か乗ったことがありますが、最初の加速がすごかった記憶があります。今まで経験したことのない空気抵抗を味わって、本気で「死ぬ・・・!」と思いました。笑

 

「ド・ドドンパ」はそれを超える加速ということで、想像するのも恐ろしい・・・😱

 

さらに、レーンの変更もあり、なんと世界最大級のループも完成。

ものすごいスピードでループに突っ込んでいくそうなので、乗っている側からしたらきっと何が何だか分からないでしょうね・・・。

 

 

こちらの動画で、「ド・ドドンパ」の疑似乗車体験をすることができます。

動画をご覧になればわかると思いますが、動画を見ているだけでもかなり恐ろしいですよね!

 

これが、実際に乗って、さらにいきなり停止したり逆走したり不安定な状態で放置されたとしたら・・・。

乗客の皆さんが無事で本当に良かったです。

 

というわけで、世界最大級のジェットコースターと化した富士急ハイランドの「ド・ドドンパ」

これだけの改良をしたなら、確かに不具合があってもおかしくないのかもしれません。

 

せっかくの3連休、ド・ドドンパ目当ての来場者増加を見込めたはずなのに、とても残念ですね・・・。

 

追記:原因はタイヤのパンクだった!

 

毎日新聞によると、原因はタイヤのパンクだったそう。

走行中にタイヤがパンクしてしまい、スピードが出ずにループを回り切れなかったとのことです!

 

どちらにしろ、やはり整備不良であったということでしょうか・・・。いまだ運転再開のめどは立っていないようです。

 

富士急ハイランドでは過去にも何度か事故が!

 

富士急ハイランドでは、今回だけでなく今までも何度か事故があったそうです。

 

「高飛車」が頂上で30分停止

 

 

2016年3月6日に、富士急ハイランドの絶叫アトラクション「高飛車」が、落下する直前に緊急停止。

 

この位置で停止ということは、目の前のレーンが見えない状態で止まったままということですよね。こ、怖い・・・!

 

原因は「ブレーキを解除する部品の空気漏れ」とのことで、乗客にもけがは無かったそうです。運転も約一時間後に再開されたとのこと。

 

「ええじゃないか」では事故が多発!

 

「ええじゃないか」では、調べたところかなり事故が多発しているようです。

 

2006年8月4日:ブレーキの異常音により緊急停止

 

2007年12月13日:停止していた車両が突然動きだし、点検中だったスタッフが胸の骨を折る怪我

 

2009年1月3日:巻き上げチェーンのゆるみが原因で、安全装置の作動により地上から約5mの地点で緊急停止

 

2012年4月29日:走行中の車両からボルトが落下し、コースの下を歩いていた来場客が怪我

 

なかなかに多いですね・・・。「ええじゃないか」は他のジェットコースターに比べ動きが激しいので、事故も起こりやすいのでしょうか。

 

これだけ事故が多いと乗るのにためらってしまいますが、「ええじゃないか」は個人的にとてもお気に入りのジェットコースターなので、これ以上事故が無いように気をつけていただきたいですね💦

 

まとめ

 

今回の「ド・ドドンパ」の緊急停止・逆走トラブルは「タイヤのパンク」が原因である可能性が高いということをお伝えしました。

 

 

富士急ハイランドは紹介したように過去にも何度か事故が起きていますが、人の命がかかっている以上整備や点検には気をつけていただきたいですね。

 

富士急ランド大好きなので、こういった事故やトラブルはなくなって欲しいです!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました✨