TVで話題の写真集!大串祥子さんの『美少年論』、女人禁制の男性美を追求!内容の感想は?『少林寺』もおすすめ

カメラマンの大串祥子さんによる男性写真集、『美少年論』がテレビで紹介され、Twitterで話題になっています!

『美少年論』というタイトルのインパクト・・・。イケメン好きな女子のハートを揺さぶります。

一体どんな写真集なのでしょうか?

『美少年論』ってどんな写真集?

大串祥子さんの『美少年論』は、ただのイケメンを集めた写真集ではないんです!

『美少年論』は、女人禁制の究極の男性社会で生きる男性の美しさを独特の視点で捉えた写真集。

イギリスの名門パブリックスクールイートン校、ドイツ国防軍の兵役、コロンビア軍麻薬撲滅部隊など、秩序、制服、階級、不条理にいろどられた究極の男性社会に潜入し、女性の視線から男性の美と謎を追い求める。(amazon商品説明より引用)

男子校や軍隊などで厳しい規律に縛られながら生活している男性たちのリアルな表情や雰囲気が捉えられています。

そのため、アンニュイな表情のイケメンが多いですね。こういう雰囲気のイケメンの写真は絶対に需要あります・・・。

『美少年論』みんなの内容の感想は?

『美少年論』の感想を調べてみたところ、かなり好評のようです!

『美少年論』というタイトルがついていますが、被写体はどちらかというと「青年」と言った方が近いのかな・・・?といったところでしょうか。

本当に「美少年」を求めている方には物足りないかもしれませんね・・・💦

ですが、写真から少年の儚さ・危うさのような雰囲気が感じ取れますよね。

イートン校は英国の貴族の子息たちが通う全寮制の男子校。彼らのベールに包まれた麗しき学校生活を見たい方はかなり多いはず!

大串さんは近代五種競技のアスリートたちも被写体にしています。スポーツマンが好きな方にもおすすめですね✨

美しすぎて言葉にできない・・・!ますます気になります。

著者の大串祥子さんって何者!?

こんな素敵な写真集を生み出したカメラマンの大森祥子さん、いったいどんな方なんでしょう?

大串祥子さんのプロフィール

大串祥子さんは佐賀県に生まれ、東京外語大学を卒業した後はなんと電通に就職

東京外語大からの広告業界トップ企業に就職・・・、このプロフィールを見る限り、かなり優秀な方ですね!

大串さんは電通を退職した後イギリスへ渡り、ロンドンの芸術大学へ通い、在学中から若い男性をメインに写真を撮るようになります。

イギリスのパブリックスクールイートン校やドイツ連邦軍など、厳しい男性社会に生きる男性たちをなんと20年に渡って撮り続けたそう。この20年の結晶があの『美少年論』に詰まっているわけですね・・・。

今は、アジアに拠点を移し中国の嵩山少林寺で禅の世界に生きる青年たちをメインに写真を撮っているそうです。

大串祥子さんの写真集『少林寺』もおすすめ

大串祥子さんは『美少年論』だけでなく、『少林寺』という写真集もおすすめです。

『少林寺』は、言うなれば『美少年論』のアジア版。こちらは、先ほども述べたように中国の嵩山少林寺で修行をしている男性たちが被写体となっています。

『美少年論』欲しいけど、アマゾンで売り切れてる・・・!」と嘆いている方は、こちらもチェックしてみてはいかがでしょうか?✨

大串さんは写真展を開催することもあるので、大串さんの作品が気になる方は写真展にも足を運んでみてください。

参考

トップページSHOKO OGUSHI PHOTOGRAPHY : MEN BEHIND THE SCENES

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!